ページの最後へページの最後へ »

概 要

●顔色や皮膚につやがなく、かさかさして潤いがない・爪の色が悪くもろい・目がかすむ・目が疲れる・日の乾燥感・頭がボーッとする・四肢の痞れ感・筋肉のひきつり・舌質は淡白でやせている・舌苔が少・脈は細などの栄養不良状態(血虚)が基本にある以下の症候
1.栄養不良・更年期症候群・自律神経失調症・視力障害・運動麻痺・筋肉の萎縮・皮膚疾患など。
2.出血。
3.月経異常(稀発月経・稀少月経`月経困難症・無月経など)。

こんな方に

顔色や髪質に艶のない方

主 治

血虚証治療の基本方剤/婦人科疾患に多用

適応症

産後あるいは流産後の疲労回復、無月経、希少月経、月経不順、冷え症、しもやけ、しみ、血の道症高血圧、貧血症、更年期障害、過多月経、産前産後の諸種の障害、乾燥性の皮膚病、下肢運動麻痺、カリエス、産後の舌ただれ、産後の脚弱、腎炎、子宮出血、進行性指掌角化症

応 用

顔色や皮膚につやがなく、かさかさして潤いがない・爪の色が悪くもろい・目がかすむ・目が疲れる・目の乾燥感・頭がボーッとする・四肢の痺れ感・筋肉のひきつり・舌質は淡白でやせている・舌苔が少・脈は細などの栄養不良状態(血虚)が基本にある以下の症候。
1.栄養不良・更年期症候群・自律神経失調症・視力障害・運動麻痺・筋肉の萎縮・皮膚疾患など。
2.出血。
3.月経異常(稀発月経・稀少月経・月経困難症・無月経など)。

妊娠・授乳の注意

女性

●妊婦または妊娠の可能性のある人は、使用できない場合があります。

診断のポイント

●貧血
●皮膚枯燥
●下腹に軽い抵抗(臍上悸)

弁証論治

●血虚 »
●心血虚 »
●肝血虚 »

出典書籍

出典書籍 (source)
西暦1107年 宋時代 『和剤局方』 陳思文 →処方使用期間:900年間


処方別・製品一覧

医薬品個人輸入 説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 医療用漢方薬

JPS 四物湯の通販画面へJPS 四物湯の通販画面へ »
ジェーピーエス製薬ジェーピーエス製薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:JPS-27
本剤は、〈錠剤、顆粒剤〉です。
JPS 四物湯のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0566 180包(顆粒剤) 23,760円(税込)
数量

区切り線


ウチダ 四物湯 煎じ薬の通販画面へウチダ 四物湯 煎じ薬の通販画面へ »
ウチダ和漢薬ウチダ和漢薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:71
本剤は、〈煎剤〉です。

煎じ薬 煎じ薬は煎じの作業がありますがその薬効は、エキス剤よりも優れています。

ウチダ 四物湯 煎じ薬のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1002 30日分 10,778円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…349円


区切り線


クラシエ 四物湯 エキス細粒の通販画面へクラシエ 四物湯 エキス細粒の通販画面へ »
クラシエ薬品(カネボウ薬品)クラシエ薬品(カネボウ薬品) » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:KB-71・EK-71
本剤は、〈細粒〉です。
医薬品の個人輸入
クラシエ 四物湯 エキス細粒のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1537 (EK-71)2.0g×42包(2週間分) 2,497円(税込)
数量
k1535 (KB-71)3.0g×28包(2週間分) 2,497円(税込)
数量
k1536 (KB-71)3.0g×168包(12週間分) 13,121円(税込)
数量
k1538 (EK-71)2.0g×294包(14週間分) 15,311円(税込)
数量

●一日分生薬乾燥エキス量…3.60 g  ●一日分価格(税込)…163円


区切り線


クラシエ 四物湯 エキス錠の通販画面へクラシエ 四物湯 エキス錠の通販画面へ »
クラシエ薬品(カネボウ薬品)クラシエ薬品(カネボウ薬品) » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:EKT-71
本剤は、〈錠剤〉です。
医薬品の個人輸入
クラシエ 四物湯 エキス錠のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1762 252錠 2,399円(税込)
数量
k1763 1764錠 16,407円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…0円


区切り線


コタロー 四物湯 エキス細粒の通販画面へコタロー 四物湯 エキス細粒の通販画面へ »
小太郎漢方製薬小太郎漢方製薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:N71
本剤は、〈細粒〉です。
医薬品の個人輸入
コタロー 四物湯 エキス細粒のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1635 (N71)2.0g×42包(2週間分) 2,716円(税込)
数量
k1636 (N71)2.0g×231包(77日分) 12,924円(税込)
数量

●一日分生薬乾燥エキス量…3.50 g  ●一日分価格(税込)…177円


区切り線


シモツSの通販画面へシモツSの通販画面へ »
小太郎漢方製薬小太郎漢方製薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:S170
本剤は、〈錠剤〉です。
シモツSのお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0272 180錠 4,644円(税込)
数量
●小太郎の協力会製品のご注文はインターネットではできません。
電話、Fax、Eメールで承ります。
弁証論治しましょう。

●一日分生薬乾燥エキス量…2.10 g  ●一日分価格(税込)…301円


区切り線


ツムラ 四物湯 エキス顆粒(医療用)の通販画面へツムラ 四物湯 エキス顆粒(医療用)の通販画面へ »
ツムラツムラ » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:71
本剤は、〈顆粒剤〉です。
医薬品の個人輸入
ツムラ 四物湯 エキス顆粒(医療用)のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0682 42包(2週間分) 3,275円(税込)
数量
k0810 189包(63日分) 13,132円(税込)
数量

●一日分生薬乾燥エキス量…2.75 g  ●一日分価格(税込)…224円


区切り線


四物血行散の通販画面へ四物血行散の通販画面へ »
剤盛堂薬品剤盛堂薬品 » ≪医薬品≫ 本剤は、〈散剤〉です。
四物血行散のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k2066 500g 22,464円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…0円


区切り線


神恵の通販画面へ神恵の通販画面へ »
佐藤製薬佐藤製薬 » ≪医薬品≫ 本剤は、〈糖衣錠〉です。
神恵のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k2143 60錠(20日分) 2,376円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…116円


区切り線


当帰養血精の通販画面へ当帰養血精の通販画面へ »
八ッ目製薬 » ≪医薬品≫ 本剤は、〈シロップ剤〉です。
当帰養血精のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1197 300mL入(約37日間) 5,400円(税込)
数量

●一日分生薬乾燥エキス量…4.80 g  ●一日分価格(税込)…127円


区切り線


ご購入手順

SSL説明ページへ

*【カゴに入れる↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【カゴに入れる↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【カゴに入れる↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
CreditCardの使用ができるようになりました。

  リンク電話注文 »電話注文 リンクFAX注文 »FAX注文 リンクメール注文 »メール注文 リンク直接来店 »直接来店

区切り線

証の判定

判定

証(症状・体質)判定を望む方判定の方右矢印 陰陽(太極図)証の判定メニュー画面へ »
※この判定のために、AI(人工知能)のエキスパート・システムを構築しました。Java

中医学の証・解説

次の症状のいくつかある方は、本方剤が良く効く可能性が大きいです。

四物湯 朱雀:四神の獣・南方の守護神

八 法

補法:気血陰陽あるいは臓腑の虚損を補養する治法です。

【中薬大分類】補益剤…正気を補う方剤です。補益薬を主体にして正気の不足である虚証を改善する方剤です。扶正剤・補剤ともいいます。

【中薬中分類】補血剤…血を補う方剤です。血虚に対する方剤です。養血剤ともいいます。

八綱分類

裏寒虚(りかんきょ) 裏 寒 寒 虚 …証(体質・症状)が、裏証(慢性症状)、寒証(冷え)、虚証(虚弱)、燥症(乾燥)、血虚(血流不足・貧血症状)の方に適応します。


【気血津・臓腑証】
血虚(けつきょ)…補血の基本方剤です。構成は単純で、補血薬と活血薬のみからなります。補血の熟地黄・白芍・当帰は全身の栄養・滋潤に働い て栄養状態を改善し、二次的に内分泌や自律神経系の失調を改善します。補血の効能を全身に広げるのが循環促進に作用する活血の川芎・当帰です。なお、四物湯は月経調整に働きますが、間接的には補血の効果で内分泌系・自律神経系の失調を改善し、直接的には子宮筋に作用することにより効果を生じると考えられます。子宮筋に直接作用するのは白芍・当帰・川芎で、白芍は筋弛緩に働くのに対し、当帰・川芎は緊張の強いときには弛緩に、緊張が弱いときには収縮に働くという調整作用をもっています。この3薬が協同して調整的な効果を生じます。また、白芍・当帰・川芎は止痛の効能をもち、血虚にみられる筋肉のひきつりや痙攣(けいれん)を改善します。

【証(病機)】肝血虚(かんけっきょ)

女性  男性 女性の使用が多い方剤です。

中医学効能(治法)

補血活血・調経・滋補肝血・養血(肝・心)

用語の説明(term)

補血(ほけつ)…血を補うことです。=益血、養血。

活血(かっけつ)…血の流れを良くすることです。

調経(ちょうけい)…月経を調節することです。

肝血虚(かんけっきょ)…肝血の不足によるもの、栄養障害、視覚系や運動系の異常・月経異常などがみられます。

血虚(けっきょ)…体を栄養する血が不足した状態です。貧血などで栄養成分が不足した状態です。顔色不良、口舌が淡白、爪・毛髪につやがない、ふらつき、視力減退などがあります。

滋補肝血(じほかんけつ)…肝血を補って肝を強化することです。

使用目標(aim)

本方剤の適応する使用目標は次のとおりです。
●各種婦人科系疾患がある。
●貧血があり、体力が衰えている。
●肌や唇につやがなく、乾燥している。
●自律神経が失調気味である。
●胃腸は丈夫な方である。
●冷え症である。
●腹部は軟らかくフニャフニャしている。
●へそのま上1.5~3cm辺りに動悸がする。


症例・病例・治癒例・case study(case study)

【四物湯の症例・治例】…次の症例に近い病症の方は、本方剤をお奨めします。

1〈めまい、立ちくらみ〉

治例図 女性37歳。身長150㎝。体重48㎏。2児の母。

帝王切開にて出産。主訴は眩量、立ちくらみですが、その他に頭痛、耳なり、左右の肩こり、動悸、背痛、乾嘔、時々の頻尿、太ももだけの冷や汗、足の冷え等がある。当然のように生理不順と精神不安が見受けられ、さながら病気の問屋の趣がある。

このように訴えが多く、ひとつの薬方証に収まらないときはどうするかというと、「傷寒論」にのっただとって、薬方の持つ「証」に糾して、症状を整理しなおすことになります。

眩量、立ちくらみ、動悸、耳なり、頭痛、下肢の冷え等一連の症状と過去の帝王切開を考慮して、連珠飲(苓桂市甘湯合四物湯)を選びます。ところでそれと少しく異なる症状の両肩こり、背痛、乾嘔、頻尿は何の証なのか?特に太ももだけの冷や汗は何を意味するのでしょうか?

私はこれを身体の一部分の汗、即ち発汗の状態が「水気の欠乏によるもの」と断じて、柴胡桂枝乾姜湯と想定しました。もともと柴胡桂枝乾姜湯は小陽部位の薬方で、のぼせがあって全身の水気が少ないため、首から上にだけ発汗することが目標なのですが、この場合のような例外もあるのではないかと考えたわけです。

これら2方を交互に服用することによって、約1ヶ月後には頭痛と眩量等が消失し、両肩こりも気にならなくなった。時々休みながらも服用し続けた1年後の現在、生理不順を最後に全ての症状は消え、人が変わったように快活になった。

振り返ってみると、これは太陰に近い連珠飲証と、少陽虚証の柴胡桂枝乾姜湯証との併存がなせる業でした。本人の様々な訴えと私の診た客観的な観察とを混迷させたままではだめでしたので、頭に浮かべた薬方証を基礎に、分離、整理しなおして、2種の薬方を選び出す方法をとりました。

・現代病名:めまい

区切り線

2〈月経前後の頭重感とむくみが完治〉

治例図 会社員のMさん(23歳・女性)は、貧血気味で冷え症です。

そして、月経前後には体がとてもむくみ、頭が重だるくなる症状が続いていました。ほかに、頻尿や月経痛もありました。

漢方医の診断により、Mさんには当帰芍薬散が処方されました。Mさんのように血の道症でむくみがあり、貧血がある人には、当帰芍薬散四物湯がよく用いられるとのことでした。

服用を始めると、まず月経痛が楽になり、次いで冷え症が改善されました。しばらくすると、頻尿が治って、ついには、むくみや頭重感などの症状も出なくなったそうです。

・現代病名:月経痛

区切り線

3〈抜け毛を改善した〉

治例図 高校教師のNさん(45歳・男性)は、ある年から3年生のクラス担任になりました。大学受験を控えるクラスを受けもつことになったのです。Nさんは、何とか全員を合格させたいと思い、相当に心労が重なっていたようです。

夏休みも過ぎて、いよいよ受験シーズンが迫ってきたころに、Nさんの髪の毛が抜けることが多くなりました。同時に不眠と悪夢に悩まされることが多くなり、髪も目に見えて薄くなってきたので、心配になって漢方を扱っている医院を訪れました。

医師の診断では、心的なストレスが原因の抜け毛とのことで、桂枝加竜骨牡蛎湯四物湯を加えた漢方薬を処方されました。1ヵ月ほど飲み続けていると次第に頭髪が戻ってきたそうです。

・現代病名:脱毛症

区切り線

4〈夫婦で漢方薬を服用し、念願の妊娠〉

治例図 T男さん(32歳)とK子さん(33歳)夫妻は、中等度精子無力症が原因で妊娠できずにいました。K子さんの体に異常はないものの、月経過多と月経痛に悩まされていました。

また、夫妻はすでに体外授精を2回経験していました。次回の体外授精の日程も決まっていて、それを何とか成功させたいと、夫妻は漢方を扱う病院を訪ねたのです。

T男さんはやせ型で体力がなく、冷えがたまっていることから、体を温めて新陳代謝を上げる真武湯が処方されました。

また、K子さんには、月経異常を改善し、妊娠しやすく、かつ妊娠を継続しやすい体をつくるために、血のめぐりを改善する桂枝茯苓丸四物湯が処方されました。

漢方薬を服用しはじめると、2人ともそろって体調がよくなってきました。服用を続けて8ヵ月後、検査をしてみると、T男さんの精子運動率が上がっていたのです。

予定していた体外授精は成功し、2人は赤ちゃんとの対面を心待ちに毎日を送っています。

・現代病名:月経異常

区切り線

5〈月経不順が治り、子宮筋腫まで消滅〉

治例図 Wさん(32歳・女性)の月経不順は、1ヵ月、あるいは2ヵ月来なかったり、来ると思えば経血量も多く月経痛がひどい、そんな症状でした。またWさんには、小さな筋腫が2、3個ありました。

冷えはあるものの胃腸の調子はよく、体力も普通であるWさんには、桂枝茯苓丸加四物湯が処方されました。いわゆる血の道症の漢方治療に用いられる桂枝茯苓丸と四物湯を1つにした漢方薬です。

この薬を飲んだところ、普通量の月経が2回続けて訪れました。3回目の月経では赤黒い経血の塊が出てWさんは驚いたのですが、これをきっかけに、その後は規則的に月経が来るようになったそうです。しかも、婦人科で検査をしたところ筋腫が1つ消滅しているといわれたのです。

今では月経痛もなく、毎月何の苦もなく過ごしているとのことです。

・現代病名:月経不順

区切り線

6〈冷えをためないうちに対処し、1ヵ月で改善〉

治例図 数ヵ月前にモンゴルから来たAさん(23歳・女性)は、日本で暮らすようになってから手足が冷え、肩こり、頭痛、月経痛に悩まされるようになってしまいました。

ある日、たまたま漢方薬がよく効くことを聞いたAさんは、さっそく漢方薬を使う病院を訪れました。Aさんには、下半身を温めるアドバイスとともに、桂枝茯苓丸四物湯が処方されました。これを飲むとすぐに体がポカポカしてきたとAさんはいいます。

服用を続けて1ヵ月後に月経が来たときには、もう痛みはありませんでした。

これは、漢方薬の作用はもちろんですが、Aさんが医師のアドバイスどおり下半身を温めるように徹したことが、功を奏した結果です。冬には氷点下40℃にもなるモンゴルに暮らしていたAさんは、体を温めることの大切さを基本的に理解していたのでしょう。

日本に来て、多くの若者たちと同じような服装をすることで冷えてしまっていたのですが、早く対処したおかげで1ヵ月という短い期間で月経困難症が解消されたのです。

・現代病名:月経痛

区切り線

組成成分

各生薬の詳細説明にリンクします。
熟地黄  芍薬  当帰  川芎 

四物湯の中薬一覧(herb list)
生薬名(herb name) 薬量(quantity) 君臣佐使(role) 効能1 効能2 効能3 大分類 中分類

熟地黄 »

3

臣薬

補血

滋陰

補虚薬

補血薬

芍薬 »

3

佐薬

補血

調経・止痙

補虚薬

補血薬

当帰 »

3

君薬

補血

活血

調経・止痙

補虚薬

補血薬

川芎 »

3

使薬

活血

調経・止痙

活血化瘀薬(理血薬)

・君薬…方剤配合中の主薬で、症状に対して主に作用する薬物です。
・臣薬…主薬を補助して主薬の効き目を強化する薬物です。
・佐薬…主薬に協力して二次的な症状を取り除くか、または主薬を制御し、主薬による副作用を抑えるか防ぐ薬物です。
・使薬…方剤の中では二次的な薬物か、引経(薬物を病のある場所まで引率していく作用)の薬物です。

1.当帰・芍薬・熟地黄は、全身を栄養・滋潤し、神経機能や内分泌機能を正常化させます(補血)。
2.当帰・川芎は、血管拡張によって循環を改善し、栄養物の分配・供給を強めます(活血)。
3.当帰・芍薬・川芎は、子宮筋の収縮を調整して正常化させます。当帰は子宮の発育促進に働きます。また、4薬すべてがもつ栄養・滋潤・血行促進などの作用により、子宮・卵巣などの機能を改善して、月経調整に働きます(調経)。
4.芍薬・当帰・川芎は、鎮静作用をもち、自律神経系の失調を改善します。
5.熟地黄・芍薬には、ある程度の止血効果があります。
. (補足)
本方は血虚に対する基本処方で、多くの場合は加減して用いる。
なお、血虚は貧血ではないので、貧血を目的に使用すべきではありません。

処方画像

血熱血熱を改善する
漢方では「聖薬」という言葉がよく使われます。聖薬には、病に対して「特によく効く薬」という意味が込められています。例えば子どもの聖薬といえ小健中湯、黄疸の聖薬といえば茵蔯蒿湯などが挙げられますが、四物湯は、各種婦人科系疾患を治す聖薬です。
構成生薬の当帰と地黄には、造血・鎮静・滋潤作用があり、芍薬と川キュウには、うっ血を改善して血液循環をよくする作用があります。いずれの生薬も血に深くかかわり、結果的に肝臓のうっ血を改善して血行を促し、血熱を冷ましてくれます。
血熱というのは、体内をめぐっている血液(特に赤血球)がスムーズに流れず、血液中の温度が上がってしまう状態をいいます。血熱気味の人には、肌が荒れやすい、イライラする、のぼせやすい、月経前に吹き出ものが出やすい、目が充血する、便秘気味といった症状が多くみられ、ひどくなると鼻血や血尿、血便、血痰などといった出血が起こりやすくなります。特に女性の場合は、月経時の出血量が多くなったり、月経が不定期になったりします。
こうした症状に悩まされている女性は、四物湯をぜひ試してみてください。もちろん、うっ血しているような男性にも用いることができます。
ただし、配合されている地黄によって、食欲不振になることがあるので注意しましょう。
後世方の基本になっている四物湯
『傷寒論』や『金匱要略』を原典としている処方を古方といいます。後世方は、古方よりも比較的新しい処方で、その大きな基本柱になっているのが四物湯です(古方の基本柱は桂枝湯)。
四物湯は、血にかかわる4つの生薬で構成されているので、気と水にかかわる症状や疾患が現れた場合には、気と水にかかわる生薬を加味したり、ほかの処方と合方したりして用いられます。
例えば、気・血ともに虚していて、胃腸が弱くて元気がない、貧血で皮膚が乾燥しているというような場合には、四物湯と四君子湯を合わせた「八物湯」(「八珍湯」ともいう)にし、さまざまな病気の後で全身が衰弱していて、貧血、食欲不振、循環器や消化器の機能が衰えているような場合には、十全大補湯にして用いられます。また、最低血圧が高い高血圧の虚証タイプの人には、日本で創製された七物降下湯という処方に変えられて用いられます。これら以外にも、四物湯をベースにした処方は数多く存在しており、四物湯は後世方には欠かせないものとなっているのです。

区切り線

当帰の作用 左の写真は当帰の花です。
当帰の作用は次の通りです。
補血作用血の機能を高め、身体の栄養分を補います。
行血作用…子宮を収縮して、瘀血(流れの滞った状態の血液)を排出したり、子宮の痙攣を抑えます。
潤腸作用腸内の水分不足を改善し、便秘に効果を発揮します。
調経作用…月経を調節します。
鎮静作用気持ちを静める作用です。

区切り線

合 方(複数の漢方薬を合わせた処方)

(複数の漢方薬を合わせた処方)
他剤との効用併用を示します。合方は良効なケースが多いです。
本方の証の方で、さらに次の症状がある方は、合わせて次の方剤を飲むと良く効きます。
病症症状 合方 備考
四物湯証で胃腸の動きが弱い場合 四物湯+小建中湯 »
双和湯
四物湯証に脾胃の気虚を伴う場合 四物湯+四君子湯 »
八珍湯
区切り線
区切り線