ページの最後へページの最後へ »

こんな方に

食欲があって、鼻づまりのある方

主 治

風寒性(悪寒)のカゼ・鼻炎

適応症

鼻づまり蓄膿症慢性鼻炎鼻閉

応 用

1.副鼻腔炎で、粘稠な鼻汁・鼻閉・頭痛のあるもの。
2.感染症の初期で、発熱・悪寒・無汗・頭痛・身体痛・項背部のこわばり・脈は浮緊の表寒・表実を呈するもの。
インフルエンザ・感冒・鼻炎・その他感染症の初期など。
3.副鼻腔気管支症候群。

妊娠・授乳の注意

女性

●妊婦または妊娠の可能性のある人は、使用できない場合があります。

診断のポイント

●鼻腔、副鼻腔の炎症症状
●項背強

弁証論治

●風寒(表寒) »

出典書籍

出典書籍 (source)
西暦1800年 日本時代 『本朝経験方』  →処方使用期間:207年間


処方別・製品一覧

医薬品個人輸入 説明表示をクリック(タップ)→説明表示 いらっしゃいませ 医療用漢方薬

JPS 葛根湯加川芎辛夷の通販画面へJPS 葛根湯加川芎辛夷の通販画面へ »
ジェーピーエス製薬ジェーピーエス製薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:JPS-62
本剤は、〈灰褐色の錠剤、顆粒剤〉です。
JPS 葛根湯加川芎辛夷のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0375 260錠 4,104円(税込)
数量
k0556 180包(顆粒剤) 25,920円(税込)
数量

区切り線


クラシエ 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒の通販画面へクラシエ 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒の通販画面へ »
クラシエ薬品(カネボウ薬品)クラシエ薬品(カネボウ薬品) » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:KB-2・EK-2
本剤は、〈細粒〉です。
医薬品の個人輸入
クラシエ 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1260 (EK-2)2.5g×42包(2週間分) 3,056円(税込)
数量
k1258 (KB-2)3.75g×28包(2週間分) 3,056円(税込)
数量
k1259 (KB-2)3.75g×168包(12週間分) 17,513円(税込)
数量
k1261 (EK-2)2.5g×294包(14週間分) 20,590円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…0円


区切り線


クラシエ 葛根湯加川芎辛夷 エキス錠の通販画面へクラシエ 葛根湯加川芎辛夷 エキス錠の通販画面へ »
クラシエ薬品(カネボウ薬品)クラシエ薬品(カネボウ薬品) » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:EKT-2
本剤は、〈錠剤〉です。
医薬品の個人輸入
クラシエ 葛根湯加川芎辛夷 エキス錠のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1748 252錠(2週間分) 2,946円(税込)
数量
k1749 1764錠(14週間分) 20,799円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…0円


区切り線


コタロー 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒の通販画面へコタロー 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒の通販画面へ »
小太郎漢方製薬小太郎漢方製薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:N2
本剤は、〈細粒〉です。
医薬品の個人輸入
コタロー 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1603 (N2)3.0g×42包(2週間分) 2,497円(税込)
数量
k1604 (N2)3.0g×168包(56日分) 9,397円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…163円


区切り線


ツムラ 葛根湯加川芎辛夷 エキス顆粒(医療用)の通販画面へツムラ 葛根湯加川芎辛夷 エキス顆粒(医療用)の通販画面へ »
ツムラツムラ » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:2
本剤は、〈顆粒剤〉です。
医薬品の個人輸入
ツムラ 葛根湯加川芎辛夷 エキス顆粒(医療用)のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0618 42包(2週間分) 4,359円(税込)
数量
k0746 189包(63日分) 16,210円(税込)
数量

●一日分生薬乾燥エキス量…4.00 g  ●一日分価格(税込)…314円


区切り線


ツムラ漢方 葛根湯加川芎辛夷 エキス顆粒の通販画面へツムラ漢方 葛根湯加川芎辛夷 エキス顆粒の通販画面へ »
ツムラツムラ » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:1002
本剤は、〈顆粒剤〉です。
ツムラ漢方 葛根湯加川芎辛夷 エキス顆粒のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1082 24包 2,700円(税込)
数量
k1083 64包 7,020円(税込)
数量

区切り線


ノーザAの通販画面へノーザAの通販画面へ »
小太郎漢方製薬小太郎漢方製薬 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:S070
本剤は、〈錠剤〉です。
ノーザAのお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0478 153錠(17日分) 4,039円(税込)
数量
●小太郎の協力会製品のご注文はインターネットではできません。
電話、Fax、Eメールで承ります。
弁証論治しましょう。
k0479 460錠(51日分) 10,908円(税込)
数量
●小太郎の協力会製品のご注文はインターネットではできません。
電話、Fax、Eメールで承ります。
弁証論治しましょう。

●一日分生薬乾燥エキス量…2.25 g  ●一日分価格(税込)…231円


区切り線


漢方製剤 葛根湯加川芎辛夷 液の通販画面へ漢方製剤 葛根湯加川芎辛夷 液の通販画面へ »
ジェーピーエス製薬ジェーピーエス製薬 » ≪医薬品≫ 本剤は、〈液剤〉です。
漢方製剤 葛根湯加川芎辛夷 液のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0535 30ml×3本 1,188円(税込)
数量

区切り線


東洋 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒の通販画面へ東洋 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒の通販画面へ »
東洋薬行 » ≪医薬品≫ 漢方製剤No:TY-014
本剤は、〈細粒〉です。
医薬品の個人輸入
東洋 葛根湯加川芎辛夷 エキス細粒のお買物(shopping)
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1704 2.0g×252包(84日分) 17,305円(税込)
数量
●一日分価格(税込)…188円


区切り線


ご購入手順

SSL説明ページへ

*【カゴに入れる↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【カゴに入れる↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【カゴに入れる↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
CreditCardの使用ができるようになりました。

  リンク電話注文 »電話注文 リンクFAX注文 »FAX注文 リンクメール注文 »メール注文 リンク直接来店 »直接来店

区切り線

証の判定

判定

証(症状・体質)判定を望む方判定の方右矢印 陰陽(太極図)証の判定メニュー画面へ »
※この判定のために、AI(人工知能)のエキスパート・システムを構築しました。Java

中医学の証・解説

次の症状のいくつかある方は、本方剤が良く効く可能性が大きいです。

葛根湯加川芎辛夷 朱雀:四神の獣・南方の守護神

八 法

汗法:肺気を宣発し営衛を暢調にして膜理を開泄することにより、「遍身にちゅうちゅうと汗出づ」の状態にし、肌表にある外邪を汗とともに解除する治法です。

【中薬大分類】解表剤…発汗、解肌、透疹等をうながして、初期の感冒等表証に対処する方剤です。主に外感病の初期に使用します。

【中薬中分類】辛温解表剤…温めながら解表(体内表面の邪気を除く)する方剤です。風寒表証(表寒)に用います。

八綱分類

表寒実(ひょうかんじつ) 表 寒 寒 実 …証(体質・症状)が、表証(急性症状)、寒証(冷え)、実証(体力中くらい)の方に適応します。


【証(病機)】風寒犯肺鼻塞(ふうかんはんはいびせん)

中医学効能(治法)

辛温解表・生津・宜肺通鼻

用語の説明(term)

辛温解表法(しんおんげひょうほう)…辛温解表法:辛温の薬で温め風寒の邪を体表から発散させる治療法です。悪寒、頭痛、発熱を治します。類語:祛風散寒法(きょふうさんかんほう)。

生津(せいしん)…唾(つば)を出させて、咽(のど)の渇きを取ることです。

宣肺(せんはい)…肺の機能を高めることです。

風寒(ふうかん)…風邪+寒邪です。

使用目標(aim)

本方剤の適応する使用目標は次のとおりです。
●中程度の体力はあるが、鼻が弱い。
●首の後ろから肩、背中にかけて、こりがある。
●かぜをひいたとき、ひどい鼻づまりになり、頭痛や頭重感がある。また、急性の副鼻腔炎になった状態。
●鼻水が出たり、膿を含んだような黄色い汁が出る。


症例・病例・治癒例・case study(case study)

【葛根湯加川芎辛夷の症例・治例】…次の症例に近い病症の方は、本方剤をお奨めします。

1〈急性蓄膿症〉

治例図 小6の男児。
昨秋2回目のインフルエンザ予防注射をしてから40度の発熱があり2日間、学校を休んだ。医師にかかり解熱したが、その後に鼻がつまるようになって、下を向くと前額部が痛くなるのが主訴である。いつも小児用のアスピリン製剤を常用して頭痛をおさえているという。
現在、顔色はあまりよくないが、熱はないし食欲もある。鼻血が出る傾向なので体育は見学しているとのことである。耳鼻科でX線などによって急性蓄膿症という診断を受けている。
既往症としては、小4の時、仮性近視や登校拒否などがあり、有名な漢方医にかかったことがある。身長は153㎝、体重は47㎏。問診してみると、後頭部ぼんのくぼあたりをもむと気持ちが良いという。首すじのこりや肩こりがある。便通は1日1回きちんとある。食物は酢の物が好きでよく欲しがると母親はいっている。そこで、葛根湯加川キュウ辛夷を15日分与えて様子をみたところ、頭痛、肩こりなどの症状が改善されてアスピリンが不要となり、耳鼻科で検査の結果、急性蓄膿症が治っているといわれたと喜んで報告にみえた。

弁証論治 リンク風寒(表寒)証 »

・現代病名:急性蓄膿症

区切り線

2〈手術でも治らなかった蓄膿症が漢方で治った〉

治例図 Kさん(45歳・男性)は1年ほど前、アレルギー性鼻炎から移行した蓄膿症の手術を受けました。しかし、術後も症状はあまり改善されず、季節や体調によっては相変わらず鼻水・鼻づまりに悩まされる日々を送っていました。そんなKさんが漢方薬に興味をもったのは、自然なことだったかもしれません。

漢方を扱う医師を訪れたKさんの症状は、蓄膿症による鼻水・鼻づまりのほか、のぼせとひどい頭痛、肩こりでした。体力がわりとあるKさんには、葛根湯加川芎辛夷が処方されました。

Kさんは漢方薬を服用しながら、友人に勧められた鼻洗浄にも挑戦しました。その効果もあってか、1ヵ月を過ぎたころには鼻づまりが解消され、頭痛もずいぶん軽くなってきました。引き続き漢方の服用を続け、3ヵ月後にはついに完治したそうです。

現在では、かぜをひいたときに葛根湯を飲むようにして、鼻の症状が悪化しないように心がけているそうです。

弁証論治 リンク風寒(表寒)証 »

・現代病名:蓄膿症

区切り線

組成成分

各生薬の詳細説明にリンクします。
麻黄  桂皮  生姜  葛根  芍薬  大棗  甘草  川芎  辛夷 

葛根湯加川芎辛夷の中薬一覧(herb list)
生薬名(herb name) 薬量(quantity) 君臣佐使(role) 効能1 効能2 効能3 効能4 効能5 大分類 中分類

麻黄 »

4

臣薬

辛温解表

平喘

解表剤

辛温解表薬

桂皮 »

2

佐薬

辛温解表

解表剤

辛温解表薬

生姜 »

1

使薬

辛温解表

化痰

解表剤

辛温解表薬

葛根 »

4

君薬

辛涼解表

生津

止痙

活血

解表剤

辛涼解表薬

芍薬 »

2

佐薬

斂陰

補血

補虚薬

補血薬

大棗 »

3

使薬

斂陰

健脾

補虚薬

補気薬

甘草 »

2

使薬

調和

健脾

補虚薬

補気薬

川芎 »

3

佐薬

活血

止痛

排膿

理気

散寒

活血化瘀薬(理血薬)

辛夷 »

3

佐薬

辛温解表

通竅

解表剤

辛温解表薬

・君薬…方剤配合中の主薬で、症状に対して主に作用する薬物です。
・臣薬…主薬を補助して主薬の効き目を強化する薬物です。
・佐薬…主薬に協力して二次的な症状を取り除くか、または主薬を制御し、主薬による副作用を抑えるか防ぐ薬物です。
・使薬…方剤の中では二次的な薬物か、引経(薬物を病のある場所まで引率していく作用)の薬物です。

1.麻黄・桂皮・生姜・葛根は、発熱状態では発汗・解熱に働き、悪寒・頭痛・身体痛などの表証を緩解する(辛温解表)。川芎も血管拡張により発汗を強める。
芍薬・甘草(灸甘草)・大棗は、発汗過多になるのを抑制する(斂陰)。
2.葛根・芍薬・甘草(灸甘草)`大棗は、筋肉のけいれんを緩解する(舒筋)。葛根は、特に項背部のこわばりに奏効する。
また、4薬はすべて滋潤の効果をもつ。
3.辛夷は、鼻粘膜の腫脹を消退させて鼻閉を緩解する(通竅)。川芎は、排膿作用をもち、また頭痛を止める(止痛)。
4.桂皮・生姜は、消化液の分泌を高め、蠕動を調整して消化吸収を補助する(理気)。
(補足)
本方は、葛根湯に川芎・辛夷を加えたもので、副鼻腔炎に用いるが、炎症傾向の強い場合には石膏などの配合を要する。
葛根湯を用いる状況に使用してもよい(この場合は辛夷は無視する)。

中薬構成(herb composition)

神農

葛根湯に川芎と辛夷を加えたものです。辛夷はコブシの花の蕾(つぼみ)で、鼻を開く作用があるとされます。川芎は辛夷の作用を助け、副作用を除く目的で加えられています。

神農:三皇五帝のひとりです。中国古代の伝説上の人といわれます。365種類の生薬について解説した『神農本草経』があり、薬性により上薬、中薬、下薬に分類されています。日本では、東京・お茶の水の湯島聖堂に祭られている神農像があり、毎年11月23日(勤労感謝の日)に祭祀が行われます。

区切り線

処方画像

鼻の疾患鼻の疾患をきれいに治す
葛根湯といえば、テレビのCMなどでも知られているように「風邪のひきはじめ」に効果を発揮する風邪の代表的漢方薬の一つです。実証の人向けの処方で、悪寒、頭痛があって、首の後ろから肩、背中にかけてこりがあり、自然発汗のない場合に用いられます。
こうしたかぜの症状に加え、鼻水や鼻づまりが特にひどい場合、さらに急性の副鼻腔炎(蓄膿症)が認められる場合には、川キュウと辛夷を加味した処方、葛根湯加川キュウ辛夷を用いた方が効果的です。
もちろん、葛根湯だけで改善される鼻疾患もありますが、鼻の特効薬といわれる辛夷と、頭痛に有効な川キュウが加味されることで、葛根湯のもつ消炎・解熱作用が高まります。したがって、急性の副鼻腔炎などには非常に有効なのです。
鼻の内部構造はとても複雑で、鼻の中の穴は鼻腔、鼻腔と交わる顔の骨の中にある空洞は副鼻腔といいます。鼻腔は、呼吸をするときの空気の通り道ですが、ほどよい温かさと湿気があるため病原菌が繁殖しやすい環境になっています。ですから、かぜをひいたり疲れて体が弱ったりすると、ばい菌を防ぎきれずに慢性鼻炎などになってしまうことも珍しくありません。また、生まれつき鼻が弱くて万年蓄膿症という人もいます。
このような方は、ぜひ葛根湯加川キュウ辛夷を試してみてください。特に慢性の鼻疾患に悩まされている方は、長期間服用することで効き目が現れ、やがて症状はすっかり治まってしまいます。

区切り線

鼻づまりや慢性鼻炎 ●鼻づまりや慢性鼻炎の良薬です。
頭がスッキリしない、いつもイライラ…。
花粉の季節、すっきりしたい!
「暖かく過ごしやすい季節になったのに元気になれない…」。近年は花粉、ダニ、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎で悩まされる人が増え、特に鼻水・鼻づまりを何とかしてほしいという方が多いようです。
人と話をしているときに鼻がムズムズしたり、頭がぼんやりして仕事に集中できない、あるいは鼻水が止まらなくて勉強中なのに根気が続かない…など悩みもさまざま。鼻炎を大きくタイプ分けすると「くしゃみ、水のような鼻水が多い」という人と、「分泌物が少なくなり、鼻づまりが強く頭がぼんやりする」という人とに分けることができます。あなたの鼻炎、今年は漢方がお手伝いします。
鼻がつまって頭がボゥ~とする
ぼ一つとしたり、イライラして勉強や仕事に打ち込めない、粘膜が乾燥して鼻づまりが強<なるタイプに。

区切り線

合 方(複数の漢方薬を合わせた処方)

(複数の漢方薬を合わせた処方)
他剤との効用併用を示します。合方は良効なケースが多いです。
本方の証の方で、さらに次の症状がある方は、合わせて次の方剤を飲むと良く効きます。
病症症状 合方 備考
慢性鼻炎で便秘のある場合 葛根湯加川芎辛夷+大黄 »
副鼻腔炎で熱が出た場合 葛根湯加川芎辛夷+石膏 »
蓄膿症で炎症や鼻づまりが強く、ときに膿性鼻汁を伴う方に。 葛根湯加川芎辛夷+桔梗石膏 »

類方鑑別(効き目が似た別の漢方薬紹介)

他剤の効用を示します。証のまぎらわしい処方との鑑別をしめします。
●葛根湯…本方と同様の症状を呈するが、発病の初期あるいは慢性病の急性増悪期に用いる。
●小青竜湯…本方に比して体力がやや低下した人で、水様性の鼻汁が多い場合に用いる。
●荊芥連翹湯…体力中等度の人で、体質的に副鼻腔、外耳、中耳、扁桃などに炎症を起こしやすく、燥熱証で分泌液が一層粘稠膿性の場合に用いる。
区切り線

備 考(Remark)

中医師日本で上薬を加味した新処方
葛根蕩は『傷寒論』を原典とした中国からの伝統的な処方ですが、葛根湯加川菖辛夷に関しては「本朝経験方」といって、日本(本朝)で経験的に創成された加味方とされています。具体的に誰がつくったのか定かではありませんが、効き目が大変優れていることから、ひとつの処方として、その名を連ねるようになりました。
生薬の辛夷は、約2000年前に365種類もの生薬を上・中・下巻に分けて書いた『神農本草経』(しんのうほんぞうけい)の上巻に紹介されています。上・中・下巻はそれぞれ上薬・中薬・下薬について書かれたもので、上薬は長寿をかなえるような上等な薬、中薬は治療用に用いられる一般的な薬、下薬は毒性ももっているが薬として使える刺激のある薬(治れば使用は中止する)という意味です。肺を温め、鼻腔を通して病を散らすとされる辛夷は上薬の分類に入ります。

区切り線